内科/小児科


急性疾患

発熱、咳、鼻水、喉の痛み、胸の痛み、下痢、腹痛、便秘、めまい、動悸などの症状があればご相談ください。

慢性疾患

高血圧や糖尿病、高尿酸血症(痛風)、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患の診断と治療などの診療を行います。

花粉症などのアレルギー疾患に対する診療も行います。

 

必要に応じて専門的な近隣の総合病院とも連携をとって診療します。

 

当院で可能な検査

採血(当日判定可能検査:抹消血球(白血球 赤血球 ヘモグロビンなど)CRP HbA1c)

心電図(24時間心電図も可能)・動脈硬化検査・呼吸機能検査・超音波検査(心臓 腹部 甲状腺)・各種迅速感染症検査(インフルエンザ、溶連菌、マイコプラズマなど)。 

消化器内科


 内視鏡(カメラ)検査や超音波(エコー)検査を用いた消化器疾患の検査治療を行います。

 当院はオリンパス社製の最新ハイビジョン内視鏡を用いて検査を行います。大きな病院で専門検査治療を行ってきました消化器内視鏡専門医である院長が責任を持ってを行います。

 検査開始以来早期胃癌などの発見も多数あり、早期発見のおかげで内視鏡手術を受けることにより開腹手術を避ける事が出来た患者さんが何人もいます。

 ご希望に応じて鎮静薬(静脈麻酔)を併用して行うことも可能ですが ほとんどの患者さんは鎮静薬使用することなく検査が受けることができるように丁寧な検査を心がけています。

 より苦痛を減らすために経鼻(鼻から)内視鏡や炭酸ガス送気を用いた検査なども行います。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

 食道・胃・十二指腸を観察する内視鏡検査です。

 胃痛 胸焼け バリウム検診で異常を指摘された、過去に胃潰瘍十二指腸潰瘍にかかったことがある、などが対象となる検査です。細径の内視鏡を使用するため鼻からでも口からでも検査が可能です。


下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)

 検査用の下剤をのんで腸の中をきれいにした上で大腸を観察する内視鏡検査です。

 下血、長いこと続く下痢、検診で便潜血を指摘された、過去に大腸ポリープ切除を受けたことがある、などが対象になります。

 日帰り大腸ポリープ切除も行います。

 


予防接種


各種予防接種対応しています。

自治体が実施する予防接種事業によるワクチン接種

 Hib、小児肺炎球菌、BCG、ジフテリア・破傷風・百日咳、麻疹・風疹、B型肝炎、水痘、日本脳炎、高齢者肺炎球菌、インフルエンザ

任意によるワクチン接種

 ロタウイルス、あたふくかぜ、インフルエンザ、肺炎球菌、帯状疱疹

 

健康診断


随時受付けています。

・就職に必要な検診や会社より指定された検診も応じます。

・養老町の住民検診も可能です。

 

往診/訪問診療/在宅医療


当院は従来より訪問診察にも力を入れています。

通院が難しい患者さんの要請に応じて訪問診察を行います。

訪問看護ステーション、介護支援事業者、行政と連携し自宅や施設での診療を行います。

必要に応じて連携病院に紹介し、検査や入院をすることもできます。

 

詳細はお問い合わせください。